引越しで電子ピアノがあるときは

引越しでピアノがあるときの注意点

通常引っ越し時にピアノがある際は別料金が発生する場合がほとんどです。

 

ピアノは精密な構造の楽器であり、かつ大型の家具でもあるため業者側が通常の荷物に比べ、より配慮をして運送を行うためです。

 

そのため専門の業者へ引っ越し業者から運送の依頼をし、専門知識のある業者が運びます。このため通常の引越し費用に加えさらに別料金が発生する形となります。

 

電子ピアノは楽器でなはない?

一方で電子ピアノの場合は楽器ではなく電子機器としての取り扱いとなります。

 

そのため通常のピアノとは扱いが変わり、引越し業者でも運送をすることができます。なぜ電子ピアノになると扱いが変わるのでしょうか。

 

理由はピアノには調律があるためです。

 

そのためピアノはとても繊細で専門の業者が運ぶ必要が発生してしまうのです。

 

引越し業者も家具や、テレビ等の電子機器を運ぶプロなので電子ピアノであれば引越し業者に任せても安心です。

 

電子ピアノがあっても引越し費用は抑えましょう!

電子ピアノは引越し業者でも運送をしてくれますが、大型の電子機器ですので、有無によって引っ越し費用が変わってきます。

 

下記の入力フォームから一括で最大10業者の見積もりを取ることができます。

 

 

なんと無料で見積もりを取ることが可能なんです!

 

見積もりの際は家財情報の項目でピアノ・エレクトーンに個数を入れ、備考欄に電子ピアノについて記載がされていればスムーズに見積もりが進みます。

 

こちらで見積もり費用を比較し、引越し費用を抑えましょう。

安心して任せる事が出来た引っ越しについて

1年前、私は結婚と同時に自分が生まれ育った奈良県の奈良市内の実家から東京都国立市に引っ越しをしました。

 

生まれて一度も実家から出て暮らした事がなかった私にとって、初めての引っ越しは緊張と不安でいっぱいでした。

 

まず引っ越し業者をどこにするか、費用はどれ位かかるのか、本当に安心して大事な荷物を任せる事が出来るのか等、心配性の私にとっては不安材料が多く、引っ越しが決まった際には眠れない程でした。

 

しかし、友人の勧めで引っ越し業者の方に見積もりをとりに来て頂き、話を聞かせてもらった時には今まで心配していた事が嘘のように吹き飛びました。

 

まず、その引っ越し業者の方がとてもベテランの方であった事が第一の理由だったと思います。

 

心配な点に関して質問しなくても業者の方から説明があり、納得がいく引っ越しの流れだったのですぐにお願いしました。

 

費用に関しても、荷物がとても多かったのですが、結婚という祝い事という事で少しまけておきますと言って下さり、奈良市内から東京都国立市までを12万ちょうどにしてくれました。

 

費用に関してまけてくれたにも関わらず、荷物を扱う際にはとても丁寧で、傷をつけないよう一生懸命荷物を運んでくださいました。

 

電子ピアノがあったため、荷物を積んだトラックとは別に出発し現地に向かいましたが、その間何も心配なくお任せしていました。

 

そして新居に着くと、すでにトラックが到着しており、荷物の運び出しの準備を行っていました。

 

新居を汚してはいけないと、丁寧にブルーシートを貼り、靴下を履き替えて作業を行ってくれました。

 

夏場でとても暑い日だったのですが、3人の業者の方が一生懸命声を掛け合ってこすらないよう慎重に家具等を家に運んでくれていました。

 

荷物搬入に、「引っ越しで傷をつけてしまった場合は補償しなければならないので、傷があるかどうか確認をお願いします。」

 

と言われ、目視でしっかりと確認をしたのですが、何も傷がついておらず、とても慎重に扱ってくれていたのだと嬉しい気持ちになった事を覚えています。

 

あの時の私の引っ越しはとてもラッキーだったと今でも実感しています。

 

▼見積もりはこちら

 

TOPへ